書くことがないなら、同じことでもいいから書こうよ!ってこと

こんにちは
はした鳥です。

 

ブログを更新しようとパソコンを開いて、
ネタを考えてみると

仕事中に考えたことくらいしか書くことがないんですよね。

なんか昨日も仕事のはなしだったなー。とか
連続で似たような感じになっちゃうのもなー。とか思ったりして、
結局書くのをやめちゃうんですよ。

 

それで、2日くらいたってもやっぱり状況は変わったりしないんです。

 

なら、思い切って次の書きたいことが見つかるまで
その話書けばいいじゃん
ってなりました。

 

そもそも僕が平日なにしてるのかといえば
起きる→仕事→帰る→寝る→起きる…

 

こんな生活してんだから、ちょっとブログ意識したくらいで
急に新しいこととか面白いことバンバン見つけれるようになるんですか?
って話ですよ。

 

そんないつ成就するかわかんない意識改革を待って更新できなくなるより、
備忘録でも今日試してみたことでも何でもいいから書いた方がマシじゃないかと思ったんです。

 

このブログを始めたのだって
趣味がない(というか、やりたいことがない)ことがきっかけですから、
もともと今の自分に面白おかしいことなんてないことくらいわかってるわけです。

 

だから今は、「あの時こんなこと考えてたんだ」とか
「なんでこんなことしてるんだろ」とか、考察できるようにして
同じ失敗をしないように、未来の自分が行動するための手助けになればいい程度でいいんです。

 

すぐにやってみたいこととか、ワクワクすることとかは見つからなくても
昔の自分を見て、次にやってみたいこととかもう二度とやりたくないことが見えてくるかもしれませんから。

 

だからこのブログには、何を書いてもいいんです。

同じテーマでも、別視点から考察してみた結果だったり、
やり直してみた結果なんかを書いてみたら、きっとそれが次回の糧になると信じて。

 

今日はここまで。
おやすみなさい。

コメント